NHKが信書の送付で郵便法違反、総務省が行政指導


12/14(水) 18:17配信|Yahoo/共同通信

総務省、郵便法違反でNHK指導 信書の送付を委託

 総務省は14日、NHKが郵便法に違反していたとして行政指導した。国の許可を得ていない事業者に、信書に当たる文書の送付を委託していたという。対象は2015年12月から今年1月までの計約2070万通に上る。

 信書は手紙やはがき、契約書などさまざまな文書が該当し、日本郵便や、総務相の許可を受けた事業者が取り扱える。

 総務省によると、文書はNHKが受信契約の締結が確認できない人に契約を促すため送ったもので、期日を指定して返送を求めていた。同省はこうした内容が信書に当たると判断。NHKは「再発防止を徹底し、ガバナンス(組織統治)の強化に努めたい」とコメントした。


出典:立花孝志のターシーch【NHKの裏側】

NHKの郵便事業の独占を乱す罪(郵便法76条)の件で警視庁に電話してみた 告発状もファックスしておきました。

NHKの郵便法違反について代々木警察に電話してみたら、かなり嫌がられた

総務省とNHKが国会に来た!【郵便法違反】の【自首】を奨めたが一応【刑事告発状】を代々木警察署に提出しにいきます。この後、警察と総務大臣室に行ってきます。